読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄・うるま市の米軍属による女性殺人事件

被害者の非常識な行動について一切言及がないが彼女にも非がある。

私はこれまで海外は99回、112か国に行っているが、訪問国・都市の治安がどうか外務省の安全情報やガイドブックを読んだりと非常に注意を払っている。例えば中米のニカラグアホンジュラス、カリブのハイチ、南米・ベネズエラは危険で最初から行くのは避けている。この3月、パプアニューギニアポートモレスビーに行ったが、大変危険で、昼間人が多いところだけを歩き、夕方はちょっと近くまで行くのにもホテルのガードマンに付いて来てもらった。

沖縄がそうした危険な場所であることは、確かに米軍基地の所為であり、事件後のあの基地反対運動も理解する。ただ、上述せるように世界では治安が悪く危険であることが当たり前なのである。沖縄に住んでいれば、夜の女性の一人歩きが危険なことは十分承知しているはずなのに何故散歩に出掛けるのか、まるで襲って殺してくれと言わんばかりの行動である。今後、特に女性は自ら被害に遭わないよう慎重な行動をとるよう注意を喚起しておきたい。