読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BS-TBS 「日本名曲アルバム」に物申す

昨夜の上記番組を観た。歌い手は桐朋学園大学 TOHO Amiciと慶應大学マグネル・ソサエティー 男声合唱団、女声合唱団だったが、皆譜面を持っている。これは楽譜を見るというより歌詞を見ているのであろう。何故ならメロディーは憶えているが歌詞は憶え切れていないのであろう。私は中学生の頃、記憶力がいいと言うことを示すため神武天皇から始まり今上天皇までの歴代天皇の名前や、東京駅から西鹿児島(現・鹿児島中央駅)までの全駅名を暗記したものだった。その所為で当時あだ名は「天皇」だった。今は流石に記憶力は悪くなり、歌詞を憶えるのに苦労している。その点、楽譜を見て歌っているのはカンニングペーパーを持っているのと同じことである。例えばゲスト出演していた吉幾三氏他は当然ながら楽譜は持たない。テレビに出ている全てのプロ歌手も当然のことである。BS日テレのBS・日本・こころの歌のフォレスタの皆さんも同様である。学生だからアマであり、プロでないと言う勿れ。プロを志していなくても歌詞を憶えられる程度の知能はお持ちであろう。指揮者の前者の加藤洋朗氏、後者の野口遼太氏、辻美貴子氏は学生達に楽譜は、練習の時はいいとして、テレビ出演時は持たぬよう指導願いたい。歌詞が憶えられぬ人は出演の資格はない。今のままでは「学芸会」の域を越えられない。この一文がテレビ番組の制作者や大学の音楽関係者の誰か一人でも読んでもらう機会があり、改善されんことを願う。