読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき地名-第1弾 「絹ヶ丘 (八王子市)」

f:id:hondatad:20160702114228j:plain

f:id:hondatad:20160702114349j:plain

f:id:hondatad:20160702114424j:plain

f:id:hondatad:20160702114531j:plain

f:id:hondatad:20160702114616j:plain

「美しき天然」の3番を再掲

春は桜のあや衣 秋は紅葉の唐錦

夏は涼しき月の絹 冬は真白き雪の布

 

ここに、月の絹とあるが、夏の蒸し暑い日の澄み渡った夜、

満月に薄い絹のような雲が掛かっている風景が目に浮かぶ。

その絹より八王子市の「絹ヶ丘」から見た月を想起させる。

絹ヶ丘は八王子市の南部、京王線高尾線の分岐駅である北野駅の南の丘陵地にある

住宅地である。北斜面になっており、北の八王子市街が望める。

訪問した日は2012年7月21日、折しも絹ヶ丘夏祭りの日であった。