読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき地名 第41弾-1   「鷹匠町(徳島市)」

トリ・シリーズで「鳶」(トビ)の次に今回「鷹」(タカ)が登場。これは「トンビ」が「タカ」を生んだということである。

鷹匠町は徳島市在住者か、そうであった者でないと知らないであろう。

徳島駅前から新町橋を渡り、眉山に突き当たる手前の新町橋2丁目交差点を左折し、広い通りの東大工町を3ブロック歩くと左手に広い紺屋町の交差点がある。(交差点手前に寂聴さんの実家の瀬戸内仏壇店がある)。更に進むと大道(おおみち)となる。その大道の1本東側の細い道が鷹匠町である。或は新町橋を渡り、すぐ先左側の徳島市随一の繁華街である東新町のアーケード街を通り、その先の二股に分かれた右側の籠屋町を抜けると紺屋町に出る。丁度道路の向こう側が鷹匠町である。昔は静かな住宅街であったが、紺屋町に近い一丁目辺りは飲み屋街になっている。なお、東新町は昔は人出が多く賑やかだったが、今は日曜日でも閑散としていて、ほぼシャッター通り化している。

徳島市高松市丸亀町の如く再開発をして賑わいを取り戻すことが必要となろう。

なお、高知市和歌山市にも鷹匠町がある(多分他の都市でも)。鷹匠が住んでいた

エリアがあったと言うことは城下町の証である。

 

(写真はインターネットより借用。これまで帰徳の度にその辺りや栄町はよく歩いているが「美しき地名」に登場することになると思いもせず、上記アングルの写真は写していなかった。)

 

f:id:hondatad:20170206082804j:plain

 

以下、徳島駅前3か所のレストラン/食堂/居酒屋でそれぞれ麺類を含む下記を食す。

(天ぷらとたらいうどんセット)、(ちらし寿し、焼き茄子とミニうどん)、

(炙り〆鯖と鴨せいろそば)

 

f:id:hondatad:20170206234831j:plain

f:id:hondatad:20170206234857j:plain

f:id:hondatad:20170206234920j:plain

f:id:hondatad:20170206234951j:plain

f:id:hondatad:20170206235010j:plain

f:id:hondatad:20170206235033j:plain

f:id:hondatad:20170206235106j:plain

(笑笑)

 

f:id:hondatad:20170206235133j:plain

(笑笑)