日本将棋連盟の3人の「あきひろ」さん

ミルクボーイの駒場孝(たかし)さんと内海崇(たかし)さん
 
ナイツの塙宜之(のぶゆき)さんと土屋伸行(のぶゆき)さん
 
上記にて2組のお笑いコンビが漢字は違えど同じ読み方であることを紹介した。
今回、日本将棋連盟棋士で漢字は違えど3人の名前が同じ読み方で、しかも下記同一番組内に登場と言う稀有なケースが出来(しゅったい)した。
 
9/19放送、NHK Eテレ 将棋フォーカス「新四段 井田明宏&高田明浩」

f:id:hondatad:20210920085139j:plain

f:id:hondatad:20210920085306j:plain

 

井田明宏(あきひろ)新四段

f:id:hondatad:20210920085231j:plain

f:id:hondatad:20210920085434j:plain

 

高田明浩(あきひろ)新四段
少し話は古くなるが同姓の俳優・高田浩吉さんの「浩」

f:id:hondatad:20210920085553j:plain

f:id:hondatad:20210920085833j:plain

 

村田顯弘(あきひろ)六段
研究会メンバーで、その生活を間近に見守って来た先輩棋士

f:id:hondatad:20210920085710j:plain

f:id:hondatad:20210920085740j:plain



藤井聡太二冠

下記にて松尾歩八段が登場した時、当時藤井聡太二冠に対し引き立て役をしていたと言う話をした。

 

その件の補足

当時藤井聡太二冠は、将棋世界6月号の熱局プレイバックという記事があり2020/4~2021/3のベストバウト10+αで

No.①竜王戦ランキング戦2組準決勝、対松尾歩八段戦で4一銀が「戦慄の妙銀」として取り上げられたことを記した。引き続き

No.②棋聖戦五番勝負第1局、対渡辺明戦、次いで

No.③棋聖戦五番勝負第2局、対渡辺明戦の3一銀が「AI超えにの一手」として大いに話題になった。更に

No.⑤棋聖戦五番勝負第4局、対渡辺明戦で勝利し棋聖位を奪取し初戴冠をしたのである。

No.⑩棋聖戦挑戦者決定戦、対永瀬拓矢二冠に勝利し、前述の過程を経て棋聖位奪取の糸口となったのである。実にベスト10の半数の5件を占めている。更に

番外編①第14回朝日杯将棋オープン戦準決勝、対渡辺明戦が選ばれている。将に当時藤井聡太二冠のオンパレード、八面六臂の活躍である。

なお、9/8時点で藤井聡太二冠は現在豊島叡王叡王戦5番勝負を争っており現在2勝2敗。9/13に行われる第5局に勝てば棋聖・王位に次いで史上最も若い三冠となると記したが、勝利し3勝2敗で叡王位も奪取し三冠となった。

 

藤井聡太二冠→三冠

写真は9/13放送、NHK午後7時ニュースによる

f:id:hondatad:20210919141319j:plain

f:id:hondatad:20210919141913j:plain

f:id:hondatad:20210919141349j:plain

f:id:hondatad:20210919142107j:plain

f:id:hondatad:20210919141431j:plain

 

豊島叡王竜王二冠は叡王位を失冠し竜王位のみとなった。その竜王位については藤井聡太三冠が挑戦者となっている。その件の詳細は明日以降紹介予定

f:id:hondatad:20210919141510j:plain

 

 

 

似てる? お笑いコンビ・幸せのトナリ・飯塚高太郎さんと日本将棋連盟・森下卓九段

似てる?度は75%くらい

 

お笑いコンビ・幸せのトナリ・飯塚高太郎さん

f:id:hondatad:20210918100655j:plain

f:id:hondatad:20210918100803j:plain

 

f:id:hondatad:20210918100627j:plain

 

日本将棋連盟森下卓九段

森下卓九段 に対する画像結果

森下卓九段 に対する画像結果

森下卓九段 に対する画像結果

森下卓九段 に対する画像結果

 

 

イラストレーター・キン・シオタニさん

キン・シオタニさんは一度下記にて登場している。

 

キン・シオタニさん

再掲

f:id:hondatad:20210917072305j:plain

 

その直後の9/14朝日新聞夕刊・とことこ散歩旅・吉祥寺通り①にてイラストレーター・キン・シオタニさんが登場した。吉祥寺在住とのことである。私にとっては、

TVK「読めそうで読めない地名の旅」を見ていなければ知る由もなかった人である。

 

f:id:hondatad:20210917064019j:plain

f:id:hondatad:20210917064116j:plain

 

お笑いコンビ・ミルクボーイ コンビの名前が漢字は違えど同じ読み方

上記ではお笑いコンビ・ナイツの塙宜之(のぶゆき)さんと土屋伸行(のぶゆき)さんは名前の読み方が同じで偶然の一致か運命のいたずらかと書いたが、ミルクボーイのお二人も、駒場孝(たかし)さんと内海崇(たかし)さんで同様である。

お笑いコンビ・ミルクボーイはM-1グランプリ2019優勝

その後お笑い番組によく登場。ただし、いつも「うちのオカンが」と、同じパターンで流石に食傷気味となる。

 

駒場孝さん

下記にて一度登場している。

再掲

f:id:hondatad:20210916073411j:plain

 

内海崇さん

下記にて一度登場している。

再掲

f:id:hondatad:20210916074040j:plain

左:駒場孝さん、右:内海崇さん

f:id:hondatad:20210916074132j:plain

f:id:hondatad:20210916073546j:plain

TSUNAMI とTSUTAYA

「一瞬○○かと思った」シリーズ

 

お笑いコンビ・ナイツ・塙宜之(のぶゆき)さんが

TSUNAMI

TSUTAYA

アルファベット似てるけどと言っていた。

 

ヤホー漫才

ナイツ・塙宜之さん

f:id:hondatad:20210915063401j:plain

 

なお、コンビの相方は土屋伸行(のぶゆき)さん

 

ナイツ・土屋伸行さん

f:id:hondatad:20210915101206j:plain

 

ナイツ

2人は漢字は違うが名前の読み方が同じ「のぶゆき」であるのは偶然の一致か、運命のいたずらか。

左:塙宜之さん、右:土屋伸行さん

f:id:hondatad:20210915101317j:plain

f:id:hondatad:20210915101338j:plain

 

トレビアン?

7/2、朝日新聞朝刊に下記記事が掲載された。

石炭火力全廃 前倒し

英、1年早め「24年9月末」

 

それを宣言しているのは、英国の

トレビリアン・エネルギー気候変動相

一瞬、トレビアン très bien (フランス語の「とても良い、素晴らしい」)かと思った。 

 

f:id:hondatad:20210914065409j:plain