読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき地名 第28弾-4  「百合ヶ丘ハイツ(横浜市・港南区)」

第28弾-1  百合が丘(神奈川県中郡二宮町

第28弾-2  百合ヶ丘(川崎市・麻生(あさお)区)

第28弾-3  新百合ヶ丘川崎市・麻生(あさお)区)

に続く第28弾-4である。

実際の地名は港南区下永谷四丁目である。最寄り駅は横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線)下永谷(しもながや)駅である。これまで横浜市営地下鉄の1日乗車券を3回は購入しグリーンラインも含め全駅で下車している。以前、下永谷駅で下車時駅前に何もないことを承知しているので今回行かないで、少し遠くなるがJR東海道本線東戸塚駅から歩いて行った。百合ヶ丘ハイツに行った後は同ラインの上永谷駅に出た。ここは駅南にイトーヨーカドーがあり、駅北に超高層マンション2棟が建っている大きな街である。ここは各駅下車以外にも港南台からバスで2,3度来ている。今回、後々登場させる予定の「月見ヶ丘団地」や、野庭(のば)団地近くの「すずかけ通り」にも行って来た。昼食は上永谷駅前(丸山台3丁目)の浮内(うきうち)と言う讃岐うどん屋さんでざるうどん+天ぷらセット。野庭団地から横浜市営バス上大岡駅。バスは市営バス以外の江ノ電バスでも横浜市内は¥220均一である。いつも最前列の運転手と反対側の(車輪の上で高く)前が良く見える席に座る(空いていなければすぐ後ろの席に座り空くのを待つ)。夕食はそこの京急百貨店B1の潮華(しおはな)で茄子ときのこの揚げ出しつけうどんを食べた。上大岡駅から横浜駅までは京急本線が早くて安いのだが、出来るだけ街を見るためバスに乗った。

行先がJR駅、地下鉄や京急、相鉄等の私鉄駅から遠い場合、横浜市営バスに乗車を考えるが、横浜駅観光案内所で貰った「横浜市営バス路線マップ」で調べるし(10年ほど前には地下鉄新横浜駅で貰ったこともある)、行った先でその都度乗車する場合は停留所のバスルート図を見ている。

街歩きはこれまでうどん外食がメインで、美しき地名はサブで写真を撮っているという感じだったが、美しき地名シリーズを投稿するようになって、フィフティーフィフティとなって来ている。更に歩き疲れるのは心地よい疲労で健康のためでもあり一石三鳥である。

 

f:id:hondatad:20170128172534j:plain

f:id:hondatad:20170128172632j:plain

f:id:hondatad:20170128172725j:plain

f:id:hondatad:20170128172833j:plain

f:id:hondatad:20170128172927j:plain

f:id:hondatad:20170128173001j:plain

f:id:hondatad:20170128173030j:plain

f:id:hondatad:20170128173100j:plain

f:id:hondatad:20170128173127j:plain

f:id:hondatad:20170128173150j:plain

f:id:hondatad:20170128212929j:plain

f:id:hondatad:20170128213000j:plain

f:id:hondatad:20170128213029j:plain

f:id:hondatad:20170128213056j:plain