大相撲 隆の勝関「おにぎりくん!」

同じ番組で下記に続く。

 

大相撲 隆の勝関

春場所 西関脇 8勝7敗

誰かに似ていると思っていたが「おにぎりくん!」と呼ばれていた。確かに似ている。

 

f:id:hondatad:20210412083558j:plain

f:id:hondatad:20210412083624j:plain

f:id:hondatad:20210412083642j:plain

 

似てる? 女性お笑いトリオ・3時のヒロイン・ゆめっちと大相撲・魁聖関

昨日と同じ番組で公認されていた。

 

似てる?度は低く55%くらい

 

女性お笑いトリオ・3時のヒロイン・ゆめっち

f:id:hondatad:20210411070940j:plain

f:id:hondatad:20210411070604j:plain

f:id:hondatad:20210411070655j:plain

 

大相撲・魁聖

春場所 東前頭16枚目 8勝7敗

f:id:hondatad:20210411072141p:plain

f:id:hondatad:20210411071819p:plain

f:id:hondatad:20210411072036p:plain

 

似てる? 女性お笑いトリオ・3時のヒロイン・かなでさんと大相撲・徳勝龍関

大相撲力士の関連

 

2/14、フジテレビ ジャンクSPORTSで公認されていた。

似てる?度は95%くらい

 

女性お笑いトリオ・3時のヒロイン・かなでさん

f:id:hondatad:20210410085612j:plain

f:id:hondatad:20210410085715j:plain

f:id:hondatad:20210410090233j:plain

 

大相撲・徳勝龍関

春場所 東十両筆頭 7勝8敗

f:id:hondatad:20210410085822j:plain

f:id:hondatad:20210410085901j:plain

f:id:hondatad:20210410090311j:plain

f:id:hondatad:20210410092314j:plain

大相撲 琴ノ若 傑太(まさひろ)関(+琴ノ若 晴將(てるまさ)さん)と琴勝峰関

しこ名に「琴」が付くのは佐渡ヶ嶽部所属と言うことである。

琴ノ若 傑太関と琴勝峰関の二人は血縁関係はないが少し似ている?

似てる?度は60%くらい

琴ノ若関は千葉県松戸市出身、琴勝峰関は千葉県柏市出身。両市は隣接している。

春場所の成績は共に芳しくなかった。

 

琴ノ若 傑太関 春場所東前頭8枚目 6勝9敗

琴ノ若 傑太 に対する画像結果

琴ノ若 傑太 に対する画像結果

 

(以下の解説は何れもインターネットよりコピペ)

琴ノ若 傑太(ことのわか まさひろ、1997年11月19日 - )は、千葉県松戸市出身で、佐渡ヶ嶽部屋に所属している現役大相撲力士。本名は鎌谷 将且(かまたに まさかつ)。身長188cm、体重173kg  。得意技は右四つ、寄り、押し 。最高位は東前頭8枚目(2021年3月場所)。父は元関脇・初代琴ノ若(13代佐渡ヶ嶽親方)、母方の祖父は第53代横綱琴櫻(12代佐渡ヶ嶽親方)。 現在の四股名は、2019年7月場所の新十両昇進に合わせて改名したもので、父親の現役時代の四股名である「琴ノ若」を継承するとともに、祖父琴櫻傑將四股名からも「傑」の一字を取ったものである 。それ以前は本名に佐渡ヶ嶽部屋伝統の琴の通字を冠した「琴鎌谷 将且(ことかまたに まさかつ)」の四股名で土俵を務めていた。

 

琴ノ若 晴將さん

琴ノ若 傑太関の父

ソース画像を表示

 

琴ノ若 晴將(ことのわか てるまさ、本名:鎌谷 満也(かまたに みつや、旧姓今野) 、1968年5月15日 - )は、山形県尾花沢市出身で佐渡ヶ嶽部屋所属の元大相撲力士。得意手は右四つ、寄り、上手投げ。最高位は西関脇(1999年1月場所、3月場所)。身長191cm、体重181kg。引退後部屋を継承し、現在は13代年寄:佐渡ヶ嶽満宗。愛称はワカ、趣味はテレビゲーム、書道。美男子であり、女性ファンが多かった。長男は、琴ノ若傑太 。

 

琴勝峰関 春場所西前頭11枚目 1勝6敗8休

f:id:hondatad:20210409082842p:plain

f:id:hondatad:20210409082902p:plain


f:id:hondatad:20210409082049p:plain

 

琴勝峰 吉成 (ことしょうほう よしなり、 1999年 8月26日 - )は、 千葉県 柏市 出身で、 佐渡ヶ嶽部屋 所属の現役 大相撲 力士 。. 本名は手計 富士紀(てばかり としき)身長190cm、体重159.3kg(2019年9月場所現在) 。. 最高位は東前頭3枚目( 2021年 1月場所)。.

 

佐渡ヶ嶽部屋には他に現役幕内力士に琴恵光関 東前頭14枚目 8勝7敗がいる。

 

大相撲 翔猿(とびざる)関と英乃海関

こちらも兄弟力士である。

まず、顔も「しこ名」も似ていないし、更には所属部屋も異なる。

 

f:id:hondatad:20210408064131p:plain

 

左:翔猿関、右:英乃海関

f:id:hondatad:20210408064937p:plain

 

翔猿

f:id:hondatad:20210408064033p:plain

 

西前頭8枚目 東京都出身追手風部屋

10勝5敗

とびざる まさや

翔猿 正也(とびざる まさや、1992年4月24日 - )は、東京都江戸川区出身で、追手風部屋所属の現役大相撲力士。本名は岩﨑 正也(いわさき まさや)。

身長174cm、体重120㎏、最高位は西前頭4枚目(2020年11月場所)。

木瀬部屋所属の英乃海は実兄。

私は横綱になるにはどうしても「しこ名」が軽すぎて相応しくないと思っているのだが。 

 

英乃海関

 

西前頭15枚目 東京都出身木瀬部屋

10勝5敗

英乃海 拓也(ひでのうみ たくや、1989年6月11日 - )は、東京都江戸川区出身で、木瀬部屋所属の現役大相撲力士。本名は岩崎 拓也(いわさき たくや)。

身長185cm、体重167kg。最高位は西前頭12枚目(2016年3月場所)。

目標とする力士は常幸龍追手風部屋の翔猿は実弟である。

 

他に兄弟と言えば、

がいる。

(以下敬称略)

ボクシング界では井上兄弟

芸能界では、歌手の鳥羽一郎山川豊、漫才の夢路いとし喜味こいし、ミキ等

がいる。

ダイバーシティ(多様性)が叫ばれる中、親として兄弟が同じ職業ではリスクが高いが、他の選択肢はなかったと言うことだろう。

一方で、湯川秀樹博士の親、兄弟は下記如く素晴らしい。

(下記はインターネットよりコピペ)

湯川 秀樹(ゆかわ ひでき、1907年(明治40年)1月23日 - 1981年(昭和56年)9月8日)は、日本の理論物理学者。京都大学大阪大学名誉教授。京都市名誉市民。1943年(昭和18年文化勲章。位階勲等は従二位勲一等旭日大綬章。学位は理学博士。 京都府京都市出身 。 原子核内部において、陽子や中性子を互いに結合させる強い相互作用の媒介となる中間子の存在を1935年に理論的に予言した。1947年、イギリスの物理学者セシル・パウエルが宇宙線の中からパイ中間子を発見したことにより、湯川の理論の正しさが証明され、これにより1949年(昭和24年)、日本人として初めてノーベル賞を受賞した。

大相撲 若隆元関、若元春関、若隆景関

題記は3兄弟で順に長男、次男、三男である。

これを知った時、当然安芸の国「戦国随一の知将」毛利元就の3本の矢を思い出した。

元就の三人の息子、順に長男、次男、三男の毛利隆元吉川元春小早川隆景に団結の強さを説いた教えである。

私は、大相撲の3兄弟の「しこ名」は毛利元就にあやかっているので当然広島県出身かと思ったのだが福島県出身だったので意外?と思った次第。

同様、妙義龍関が登場した当初は妙義山に因んだ群馬県出身かと思っていたら兵庫県高砂市出身と言うことがあった。

 

毛利元就

Mori-Motonari

 

下記はインターネットよりコピペ。

 ◆若隆元 渡(わかたかもと・わたる=本名・大波渡)1991年(平3)12月29日生まれ、福島市出身の29歳。学法福島高から09年九州場所初土俵。得意は右四つ、寄り。1メートル83、123キロ。

 ◆若元春 港(わかもとはる・みなと=本名・大波港)1993年(平5)10月5日生まれ、27歳。学法福島高から11年九州場所初土俵。得意は突き、押し、左四つ、寄り。1メートル86、139キロ。

 ◆若隆景 渥(わかたかかげ・あつし=本名・大波渥)1994年(平6)12月6日生まれ、26歳。東洋大から17年春場所に三段目最下位格付け出しで初土俵。得意は右四つ、寄り。1メートル82、127キロ。

若隆景渥

(この2行は私が付記)

兄弟の中で番付トップ

春場所は西前頭2枚目で10勝5敗、技能賞を受賞

若隆景 渥 に対する画像結果.サイズ: 138 x 160。ソース: www.sumo.or.jp

 

東日本大震災から10年。福島市出身の大相撲力士で大波3兄弟の三男と次男の幕内・若隆景(26)、十両・若元春(27)は学法福島高在学中に被災。震災直後の1カ月を兄・若隆元(29)が所属する東京都中央区荒汐部屋で避難生活を送った。未曽有の災害への不安は周囲の支えに和らげられ、その後の相撲人生に影響を及ぼすことになった。3人は故郷・福島への思いを強くするとともに、相撲史上初となる3兄弟同時関取の快挙で故郷を勇気づけるエールを送り続ける。

 祖父は元小結の若葉山、父・大波政志さん(53)は元幕下・若信夫。「三本の矢」の逸話で有名な戦国武将、毛利元就の息子に由来するしこ名を持つ大波3兄弟は福島きっての相撲一家に育った。2009年に長男の若隆元は角界入り。次男の若元春、三男の若隆景も高校総体の常連、学法福島高で切磋琢磨(せっさたくま)していた11年3月11日。授業中に巨大地震が襲った。
 若隆景は「今まで体感したことない揺れ。縦揺れが来て立ってられなかった」と振り返る。校庭に避難した後、雪が舞い始めて体育館へ移動したが、恐怖心が消え去ることはなかった。相撲部の稽古場は土俵が隆起し、壁はひびが入った。学校は休校。東京電力福島第1原発の事故も発生するなど深刻な状況が続く中、長男が所属する荒汐部屋から誘いを受け2人は東京での生活を決断した。至るところで陥没する道路を父が運転する車で上京。休憩所では泣き叫ぶ人の姿、ハンドルを握る父も涙が止まらなかった。父は述懐する。「福島には帰ってこられないと思った。息子たちも何が何だか分からない様子だった」
 東京での避難生活は1カ月に及んだ。当たり前だった日常が奪われ、テレビなどで視界に入る現実を受け入れられない。当時本名の「大波」を名乗っていた長男はインターネット中継の画面で「不謹慎なしこ名」と書き込まれるなど理不尽な中傷も問題に。何度も気持ちは折れそうになったが、部屋の力士らの励ましが支えになった。
 「原発事故があったり、学校がいつ再開するか。不安はあったけど、周囲に和まされた」と若隆景。1カ月後には復旧した学校の土俵に戻り、自身を見つめ直す機会を得た。若元春は「関取になって頑張れ」との友人の言葉に背中を押された。2人とも兄と同じ部屋に入門し関取の座をつかんだ。苦しい避難生活はかけがえのないものとなったはずだ。
 地元への感謝の気持ちは忘れることはできない。若元春は語る。「3月11日を機に故郷を思う気持ちが強くなった。故郷こそ最大の力」。13年8月には荒汐部屋が約2週間、福島市内の相撲場で合宿を行った。父が「県民を勇気づけたい」と企画したもので大学生だった若隆景も参加。見学者は数千人に及び、力士らと父が営むちゃんこ店で食事した。福島の活性化を感じた瞬間だった。16年夏には福島市での巡業に長男、次男も凱旋。逆に福島の人の笑顔に勇気をもらった。「今はコロナ禍でなかなか帰省もできない。自分たちができることは土俵で福島を喜ばせ、勇気づけること」と3人は口をそろえる。
 初場所は若隆景らが新型コロナウイルスに感染して荒汐部屋全力士が全休。14日に初日を迎える春場所(東京・両国国技館)に懸ける思いは強い。幕内力士として初めて3・11を迎える若隆景は「10年の節目なので、しっかり稽古をして臨みたい」と決意をのぞかせる。夢は史上初となる3兄弟同時関取。「特別な日」には恩返しの意味も込めて、固く誓う。

大相撲 豊昇龍関と将豊竜関

春場所

東関脇・照ノ富士関が12勝3敗で優勝し、場所後大関に再昇進することになった。

元々、

豊昇龍・西前頭9枚目(番付は春場所のもの)(立浪部屋)

横綱朝青龍関の甥として知られていた(ただし、顔は似ているが相撲は叔父さん程強くない)。

 

下記はインターネットよりコピペ。

豊昇龍 智勝(ほうしょうりゅう ともかつ、1999年5月22日 生まれ)は、モンゴル国ウランバートル市出身で立浪部屋所属の現役大相撲力士。本名はスガラグチャー・ビャンバスレン。最高位は西前頭9枚目(2021年3月場所)。叔父は第68代横綱朝青龍明徳

 

f:id:hondatad:20210406101730j:plain

f:id:hondatad:20210406101900j:plain

f:id:hondatad:20210406101916j:plain

 

ところが、

お笑いコンビ・ナイツの塙宜之さんのヤホー漫才の口調を真似れば弓取り式で将豊竜関を見付けてしまった。部屋は違うが「しこ名」は紛らわしくないか?

 

将豊竜・西幕下3枚目(時津風部屋

f:id:hondatad:20210406102325j:plain

f:id:hondatad:20210406102425j:plain

f:id:hondatad:20210406102451j:plain