美しき地名 第69弾―2 「下花輪(流山市)」

第69弾―1 花輪町(千葉市中央区)に続く。

 

JR常磐線馬橋(まばし)(松戸市)から流鉄流山線(1916/3/14開業)に初めて乗車し流山に行った。駅を出てすぐ松戸―野田間を通る流山街道に出る。左折するとすぐ近藤勇陣屋跡があり、右折すると市役所、消防署を経由して下花輪に至る。

花輪城址公園がある。下花輪にかって東葛病院があったが2016/5/1につくばエクスプレス流山セントラルパーク駅前(流山市前平井)に移転した。

 

f:id:hondatad:20171123062635j:plain

f:id:hondatad:20171123062702j:plain

f:id:hondatad:20171123062732j:plain

f:id:hondatad:20171123062755j:plain

f:id:hondatad:20171123062823j:plain

f:id:hondatad:20171123062851j:plain

f:id:hondatad:20171123062921j:plain

f:id:hondatad:20171123062944j:plain

f:id:hondatad:20171123063010j:plain

f:id:hondatad:20171123063034j:plain

f:id:hondatad:20171123063059j:plain

f:id:hondatad:20171123063123j:plain

f:id:hondatad:20171123063205j:plain

f:id:hondatad:20171123063225j:plain

 

美しき地名 第73弾   「初台(東京都・渋谷区)」

京王電鉄京王線新宿駅から1つ目が初台駅である。駅は甲州街道の地下にあり、北側には東京オペラシティ(新宿区)新国立劇場(渋谷区)がある。東京オペラシティ18F、麺蔵でうどんをいただいた。

 

 

f:id:hondatad:20171122120807j:plain

f:id:hondatad:20171122120836j:plain

f:id:hondatad:20171122120907j:plain

f:id:hondatad:20171122120944j:plain

f:id:hondatad:20171122121016j:plain

f:id:hondatad:20171122121045j:plain

美しき地名 第72弾-2   「西初石(流山市)」

第72弾-1   初石、東初石(流山市)

で紹介の、東武野田線(愛称名アーバンパークライン)の東初石に相対した西側にあり、こちらも西初石一丁目から六丁目まである。

西初石に初石公民館、保健所がある。また、初石駅は西初石3、流山おおたかの森駅は西初石6である。

 

f:id:hondatad:20171120064953j:plain

f:id:hondatad:20171120065023j:plain

f:id:hondatad:20171120065051j:plain

f:id:hondatad:20171120065119j:plain

f:id:hondatad:20171120065142j:plain

f:id:hondatad:20171120065209j:plain

f:id:hondatad:20171120065228j:plain

f:id:hondatad:20171120065246j:plain

f:id:hondatad:20171120065307j:plain

f:id:hondatad:20171120065325j:plain

 

美しき地名 第72弾-1   「初石、東初石(流山市)」

東武野田線(2014/4/1より東武アーバンパークラインの路線愛称名が付けられた)船橋駅から柏駅を経由し大宮駅まで伸びているが柏駅から大宮駅方向に柏駅から

豊四季駅流山おおたかの森駅に次ぐ3つ目が初石駅である。東武野田線の東側が東初石で北から南に一丁目から六丁目まである。流山おおたかの森駅は2005/8/24

開業の秋葉原駅つくば駅を結ぶつくばエクスプレス(略称TX)との交差点に作られた新駅である。ここに流山おおたかの森S・Cも出来、元々何もなかった所が、駅周辺は賑わっている。

 

f:id:hondatad:20171119073717j:plain

f:id:hondatad:20171119073814j:plain

f:id:hondatad:20171119073909j:plain

f:id:hondatad:20171119073951j:plain

f:id:hondatad:20171119074032j:plain

f:id:hondatad:20171119074104j:plain

f:id:hondatad:20171119074153j:plain

f:id:hondatad:20171119074221j:plain

f:id:hondatad:20171119074325j:plain

f:id:hondatad:20171119074407j:plain

f:id:hondatad:20171119074454j:plain

f:id:hondatad:20171119074606j:plain

 

美しき地名 第9弾―10  「弥生の郷(三浦市)」

第71弾-2 初声町三戸(三浦市)で紹介の三戸入口の道路標識のある三叉路を西の海側に入った所に、弥生の郷と言う2,30軒くらいの建売住宅があった。やはり弥生が美しき名前と認識しているのであろう。地名は初声町三戸である。

 

f:id:hondatad:20171118140557j:plain

f:id:hondatad:20171118140631j:plain

f:id:hondatad:20171118140658j:plain

 

美しき地名 第71弾-5 「初声町高円坊(三浦市)」

第71弾-4 初声町和田(三浦市)から東北方向にある。和田の交差点付近で高円坊(こうえんぼう)に入る道を訊き、国道134号の少し北を右折。道は細い田舎道で、交差点がありどちらに行けばよいか分からず2台続いていた後ろの車の人(おばさんだった)を止めて訊いた。高円坊には右折で、丁度近くの親戚の家まで行こうとしていて乗せてくれた。その家で道を教えてくれたがその後も2度、計4回尋ねてやっと県道214号、武上宮田線の高円坊バス停に出た。ここからはもう南へ京急久里浜線三崎口駅の一つ手前の三浦海岸駅に出るのが近い。

(実際には京急ニュータウン南下浦町上宮田、初声町下宮田)を経由して三崎口駅まで戻った。最後に駅前に出る道の急坂上りは大変キツかった)

 

 

f:id:hondatad:20171117082630j:plain

f:id:hondatad:20171117082656j:plain

f:id:hondatad:20171117082728j:plain

f:id:hondatad:20171117082758j:plain

f:id:hondatad:20171117082832j:plain

f:id:hondatad:20171117082925j:plain

f:id:hondatad:20171117082958j:plain

f:id:hondatad:20171117083149j:plain

f:id:hondatad:20171117083227j:plain

f:id:hondatad:20171117083255j:plain