読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき地名 第52弾-1 「日ノ出(川崎市・川崎区)」

第30弾-4 千鳥町(川崎市・川崎区)

で紹介した、東京都大田区産業道路を南へ、多摩川に架かる大師橋を渡った直ぐ左手にある。自転車で走っていて偶々見付けた。JR東海道本線川崎駅の約4km東にある、幹線道路脇の何の変哲もない住宅街である。バス停名は日出町とあるが住所表示は

日ノ出である。ほんの目と鼻の先にある、

第51弾   夜光(川崎市・川崎区)

とは対照的な地名である。

 

f:id:hondatad:20170428062906j:plain

f:id:hondatad:20170428062936j:plain

f:id:hondatad:20170428063011j:plain

f:id:hondatad:20170428063031j:plain

f:id:hondatad:20170428063115j:plain

 

美しき地名 第51弾   「夜光(川崎市・川崎区)」

第30弾-4 千鳥町(川崎市・川崎区)

にて登場しているがJR東海道本線川崎駅から東に約5kmのところにある。産業道路の塩浜交差点から千鳥町に向かう時、その手前に夜光がある。京浜工業地帯にあるのに夜光とは似つかわしくない何とも妖しげな地名である。夜光1-3-1には旭化成()がある。

 

f:id:hondatad:20170427043451j:plain

f:id:hondatad:20170427043529j:plain

f:id:hondatad:20170427043553j:plain

f:id:hondatad:20170427043629j:plain

f:id:hondatad:20170427043655j:plain

f:id:hondatad:20170427043720j:plain

f:id:hondatad:20170427043747j:plain

 

 

美しき地名 第30弾-4 「千鳥町(川崎市・川崎区)」

第30弾-1 千鳥(東京都・大田区

第30弾-2 千鳥町(横浜市・中区)

第30弾-3 ちどり団地

横浜市港南区

に続く。

地図を見て見付けた。JR東海道本線川崎駅から約5km東の京浜工業地帯の真っただ中にあり、この美しき地名は似合わない気がする。

京浜急行空港線糀谷駅の駅前に広場が出来たと言うニュースがあり自転車で見に行った。その後羽田方面へ一つ先の大鳥居駅から産業道路を南へ、大師橋を渡り多摩川を越え川崎市に入った。塩浜の交差点を左折し東に入ると夜光があり、その先千鳥橋を渡り千鳥運河を越えると小さな島になっておりその島全体が千鳥町である。千鳥町1-1は日本乳化剤(株)の工場がある。千鳥町の南端から川崎港海底トンネルを抜けると東扇島となり、川崎マリエンがある。

 

f:id:hondatad:20170426123435j:plain

f:id:hondatad:20170426123504j:plain

f:id:hondatad:20170426123556j:plain

f:id:hondatad:20170426123630j:plain

f:id:hondatad:20170426123705j:plain

f:id:hondatad:20170426123731j:plain

f:id:hondatad:20170426123759j:plain

f:id:hondatad:20170426123830j:plain

f:id:hondatad:20170426123853j:plain

美しき地名 第17弾-5  「森が丘(横浜市・磯子区)」

京浜急行本線上大岡駅より線路の東側を浦賀方面に南へ緩い坂を上ると森が丘1-3がある。1-1はその近くのはずが見付からず、先に森が丘のバス停を写すべくその先の

1-24から線路が入るトンネルの上を越え2丁目に入った。すぐ自治会館があった。バス停を撮影後また線路東側に戻り汐見台を経由し遠回りで1-1に行った。それで分かったことは、最短は1-3の手前を左折し階段を上れば1-1に行けると言うこと。そこは丘の上となっていて行くのはきついが眺望は良い。森が丘は1丁目と2丁目がある。

 

f:id:hondatad:20170423024928j:plain

f:id:hondatad:20170423024959j:plain

f:id:hondatad:20170423025037j:plain

f:id:hondatad:20170423025106j:plain

f:id:hondatad:20170423025131j:plain

f:id:hondatad:20170423025201j:plain

f:id:hondatad:20170423025225j:plain

f:id:hondatad:20170423025254j:plain

f:id:hondatad:20170423025348j:plain

f:id:hondatad:20170423025424j:plain

美しき地名 第17弾-4  「森ヶ丘団地(川崎市・麻生区)」

第17弾-1  森の里(厚木市

第17弾-2  宮の里(厚木市)、宮ケ瀬(神奈川県愛甲郡清川村

第17弾-3  森の台(横浜市緑区)

に続く(この中で第17弾-1が一番気に入っている)。

地図で森ヶ丘団地入口バス停を見付けて行って来た。小田急小田原線新百合ヶ丘駅から小田原方面へ次の柿生駅から最短では東南方向に坂を上って約800mの所にある。

それを駅から南に下り、県道12号横浜上麻生線を東南方向に、そして麻生台団地入口から北に坂を上って麻生団地を経由し並木橋の先、真福寺の交差点から西に入ると目的のバス停があった。随分遠回りしてしまった。そこには団地らしきものは見当たらず、道行く人にも訊いたが団地はないとのことであった。森ヶ丘と書いたビルやマンションがあるだけだった。地名は王禅寺西である。

 

f:id:hondatad:20170422024031j:plain

f:id:hondatad:20170422024100j:plain

f:id:hondatad:20170422024159j:plain

f:id:hondatad:20170422024231j:plain

f:id:hondatad:20170422024304j:plain

f:id:hondatad:20170422024327j:plain

f:id:hondatad:20170422024408j:plain

f:id:hondatad:20170422024436j:plain

f:id:hondatad:20170422024514j:plain

f:id:hondatad:20170422024538j:plain

f:id:hondatad:20170422024611j:plain

f:id:hondatad:20170422024633j:plain

 

 

美しき地名 第50弾-4 「月見ヶ丘団地(横浜市・港南区)」

月がとっても青いから 1番

 

月がとっても 青いから

遠回りして 帰ろう

あの鈴懸の 並木路(じ)は

想い出の 小径よ

腕を優しく 組み合って

二人っきりで サ、帰ろう

 

横浜市営地下鉄ブルーライン上永谷駅の北、神奈川県道22号線横浜伊勢原線を越えて北東方面の丘の上にある。住所は港南区上永谷である。

 

f:id:hondatad:20170420082956j:plain

f:id:hondatad:20170420083038j:plain

 

f:id:hondatad:20170420083131j:plain

f:id:hondatad:20170420084000j:plain

f:id:hondatad:20170420083211j:plain

f:id:hondatad:20170420083319j:plain

f:id:hondatad:20170420083421j:plain

f:id:hondatad:20170420083454j:plain

美しき地名 第50弾-3 「月見台(横浜市・保土ヶ谷区)」

お月さん今晩は 1番

 

こんな淋しい田舎の村で

若い心を燃やしてきたに

可愛いあの娘は俺らを見捨てて

都へ行っちゃった

リンゴ畑のお月さん今晩は

噂をきいたら教えておくれよなあ

 

JR東海道本線保土ヶ谷駅の北西部すぐの帷子町から先の丘の上にある。坂の上り始めに1番地がある。

 

f:id:hondatad:20170419062645j:plain

f:id:hondatad:20170419062728j:plain

f:id:hondatad:20170419062759j:plain

f:id:hondatad:20170419062850j:plain

f:id:hondatad:20170419062941j:plain

f:id:hondatad:20170419063012j:plain

f:id:hondatad:20170419063040j:plain

f:id:hondatad:20170419063118j:plain