読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似てる? ムンク「叫び」と桂歌丸

ムンク 「叫び」

 

ノルウェーオスロ

(IEC(国際電気標準会議)に日本代表委員として出席)

 

ムンク「叫び」は4枚あるがその内3枚を観た。

(それぞれ異なるので注意して観る要あり)

 

f:id:hondatad:20170526084230j:plain

f:id:hondatad:20170526084303j:plain

f:id:hondatad:20170526084328j:plain

f:id:hondatad:20170526084354j:plain

f:id:hondatad:20170526084431j:plain

f:id:hondatad:20170526084501j:plain

f:id:hondatad:20170526084637j:plain

f:id:hondatad:20170526084657j:plain

 

 

桂歌丸

 

f:id:hondatad:20170526084830j:plain

f:id:hondatad:20170526084852j:plain

f:id:hondatad:20170526084914j:plain

 

美しき地名 第56弾-3 「山王日枝(ひえ)神社(東京都・港区)」

港区赤坂にあるが山王と言う地名はない。山王は山王日枝神社に由来している。山王は比叡山のことであり、京都の東北(鬼門)を守り、王城(天皇の住まい)を守護する山と言う意味である。日本はかって神仏習合と言って神様と仏様は一緒に祀られていた。

比叡山仏教部門が延暦寺神道部門が大津市坂本にある日吉神社である。赤坂にある山王日枝神社日吉神社の江戸支社のようなものである。なお、日吉神社はかっては「ひえ」であったが、第2次大戦後は「ひよし」を正式の読み方としている。

東京メトロ銀座線に溜池山王駅がある。

 

f:id:hondatad:20170525035506j:plain

f:id:hondatad:20170525035536j:plain

f:id:hondatad:20170525035604j:plain

f:id:hondatad:20170525035631j:plain

f:id:hondatad:20170525035656j:plain

f:id:hondatad:20170525035740j:plain

f:id:hondatad:20170525035759j:plain

 

美しき地名 第56弾-2 「山王(東京都・大田区)」

山王一丁目から四丁目はJR京浜東北線東海道本線大森駅山王北口一帯にある。山王1-1は大森駅西側線路沿いすぐ北にある。この近辺にモース博士が発見の大森貝塚遺跡として山王1-3にある史跡大森貝塚と、品川区大井6にある品川区立貝塚遺跡庭園の2カ所がある。どちらが本家かの争いは棚上げしているようである。

 

f:id:hondatad:20170516095941j:plain

f:id:hondatad:20170516100039j:plain

f:id:hondatad:20170516100106j:plain

f:id:hondatad:20170516100133j:plain

f:id:hondatad:20170516100628j:plain

f:id:hondatad:20170516100651j:plain

f:id:hondatad:20170516100709j:plain

f:id:hondatad:20170516100209j:plain

f:id:hondatad:20170516100322j:plain

f:id:hondatad:20170516101006j:plain

f:id:hondatad:20170516100354j:plain

f:id:hondatad:20170516100423j:plain

f:id:hondatad:20170516100441j:plain

f:id:hondatad:20170516100501j:plain

f:id:hondatad:20170516100527j:plain

美しき地名 第56弾-1 「渡田山王町(川崎市・川崎区)」

第45弾   上丸子(上丸子山王町上丸子八幡町上丸子天神町

川崎市中原区

上丸子山王町を紹介した。その山王町と同じ地名である。今回、

第53弾-4 川崎新町 (しんまち) 駅、

       渡田新町(しんちょう)

川崎市・川崎区)

の、渡田新町とは反対側のJR南武支線の南側の川崎新町駅前で偶々渡田山王町24の住所表示を見付けた。それで地図を見て渡田山王町1を探しに行ったものである。山王町2の住所表示はあったが、1である場所のガソリンスタンド、及びその周辺に表示はなかった。

 

f:id:hondatad:20170515072104j:plain

f:id:hondatad:20170515072147j:plain

f:id:hondatad:20170515072211j:plain

f:id:hondatad:20170515072242j:plain

f:id:hondatad:20170515072311j:plain

f:id:hondatad:20170515072344j:plain

 

 

美しき地名 第55弾-4 「林間(大和市)」

第55弾-3 南林間(大和市

で紹介の南林間の線路の東側が林間である。一丁目と二丁目がある。一丁目に林間小学校があったが、小中学生が野外で宿泊や学習をする林間学校を想起させる校名である。

林間1-1は南林間1-1と向かい合わせの線路際の南西の隅っこにある。

 

f:id:hondatad:20170514053440j:plain

f:id:hondatad:20170514053517j:plain

f:id:hondatad:20170514053555j:plain

f:id:hondatad:20170514053632j:plain

f:id:hondatad:20170514053706j:plain

f:id:hondatad:20170514053750j:plain

f:id:hondatad:20170514053819j:plain

美しき地名 第55弾-3 「南林間(大和市)」

小田急江ノ島線中央林間駅より江ノ島方面に1つ目の駅である。駅から西に延びる通りは「やまと根岸通り」で、それを南北に横切る通りが駅側から一条で始まり十一条まであり京都を思わせ優雅である。ただ、四条通りが(Yonjo Dori)と読むのはいただけない。地名は線路の西側が南林間で一丁目から八丁目まである。南林間1-1は線路際の一番東南の隅っこにある。

 

f:id:hondatad:20170513084112j:plain

f:id:hondatad:20170513084145j:plain

f:id:hondatad:20170513084212j:plain

f:id:hondatad:20170513084733j:plain

f:id:hondatad:20170513084751j:plain

f:id:hondatad:20170513084817j:plain

f:id:hondatad:20170513084841j:plain

f:id:hondatad:20170513084904j:plain

f:id:hondatad:20170513084930j:plain

 

美しき地名 第55弾-2 「東林間(相模原市・南区)」

小田急江ノ島線相模大野駅より1つ目でその次が中央林間駅となる。中央林間駅より北にあるのだが駅名は東林間である。地名は線路の西側が東林間で一丁目から八丁目まである。その内東林間1-1は北東部の小田急小田原線江ノ島線に挟まれた隅っこにある。東側は北から相模大野と上鶴間である。相模大野にあった新町中学校の読み方は(しんちょう)だった。

 

f:id:hondatad:20170512062517j:plain

f:id:hondatad:20170512062550j:plain

f:id:hondatad:20170512062634j:plain

f:id:hondatad:20170512062725j:plain

f:id:hondatad:20170512062754j:plain

f:id:hondatad:20170512062821j:plain

f:id:hondatad:20170512062848j:plain

f:id:hondatad:20170512062918j:plain

f:id:hondatad:20170512062952j:plain